ウェディングメイクのポイント

ウェディングメイクのファンデーションは普段の化粧と違う?

ウェディングメイクのファンデーションは普段の化粧と違う? ウェディングメイクと普段の化粧の違いといえば、全体的な濃さです。
普段の化粧はナチュラルさや素肌っぽさを重視するのが主流ですが、ウェディングの化粧は華やかさを重視するので濃くて派手です。
華やかさにこだわって濃くて派手な化粧にする理由としては、ウェディングドレスとのバランスを考えてドレスに負けないような顔を作る、写真や動画に映えるように顔のそれぞれのパーツを際立たせる、長丁場になるのでキレイな状態を長時間キープさせるなどがあります。
ファンデーションはリキッドタイプやスティックタイプなどカバー力が高いものを使用しますし、感動の涙によってパンダ目にならないようにするためにマスカラやアイライナーはウォータープルーフタイプを用います。
遠くから見ても美しく見えるように、アイシャドウやチークや口紅の色も普段の化粧よりも少し派手で目立ちます。
落ちにくさや写真写りの良さや華やかさを重視するため、ウェディングメイクは濃くなりがちです。

ウェディングの時のメイクは肌の質感が重視されます

ウェディングの時のメイクは肌の質感が重視されます ウェディングドレスを着る時には、来ているものに合ったお化粧をすることが重要です。
もちろん、専門のヘアメイクのスタッフが当日やってくれますが、肌作りはポイントとなります。
いつもと来ている服が違いますし、人生で一回きりの素敵な時間ですのでお化粧もウェディングドレスに合ったものをするのがポイントです。
肌は、輝きをまとったような透明感があって厚塗り感の無い感じに作るのが一般的です。
ニキビなどがあって気になるときには、そのことを事前に伝えておけばきれいにカバーしてもらえますし、悪化させないようなお化粧も可能となります。
日常的な装いとは大きく異なりますので、メイクも華やかさを感じさせるものが一般的です。
自分でやることもできますが、やはりプロに任せたほうが客観的に見ても素敵に仕上がりやすいです。
ウェディング使用のお化粧は、可憐で華やかでなおかつ厚塗り感のない仕上がりがポイントになります。
打ち合わせの時に好みの写真などを見ながら、話をしておくと安心です。

新着情報

◎2020/8/24

メイクにおけるリップの効果
の情報を更新しました。

◎2020/7/10

ラメを使ってゴージャスに
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「ウェディング 肌」
に関連するツイート
Twitter