ウェディングメイクのポイント

ラメを使ってゴージャスに

ラメを使ってゴージャスに ウェディングメイク時に、挙式や披露宴であるということで普段と違う感じの演出のためにおすすめなのが、ラメを使うことです。
顔をきらきら華やかに見せることが出来るけれど、実は素肌感の調節をしているだけということで、色や模様などで工夫する場合よりももっと自分にベーシックに馴染んでくれる、とても手軽に取り入れられるゴージャスさです。
新郎さんとこれからの暮らしの誓いを立てようという場において、このように自分を飾っておくことは、その後の日常生活にもそのくらいの華やかさがいつもあってくれるかなという、普通に式を楽しむことだけでなく、自分たちのこれからのお家に対する大切な想いを立てられる感じが出て来るようでもありますから、とてもよいのではないでしょうか。
また、素肌にラメを乗せるだけでなく、アイシャドウとしてそれらを目一杯使ってしまうのも素敵だと思います。
目の上にダイアモンドが一杯載っているかのようで、ウェディングにちなんだメイクとして非常にフィットするでしょう。

ウェディングドレスに負けない艶のある華やかなメイク

ウェディングドレスに負けない艶のある華やかなメイク ヘアスタイルやネイルなど花嫁さんがウェディングドレスを着用する際にこだわるべきことはたくさんありますが、メイクもその一つです。
輝くような華やかな顔に導くためには、徹底的なスキンケアとコスメ選びが重要になります。
スキンケアにおいてやっておくべきこととしては、ピーリングジェルやふき取りローションやスチーマーなどを用いて角質ケアや毛穴ケアをする、リンパマッサージをして顔の血流をアップさせてむくみを取り除く、肌に潤いをたっぷりとチャージして乾燥小じわや毛穴の開きなどのトラブルを防ぐなどがあります。
メイクにおいて意識すべきなのが、艶です。
花嫁さんは多くのゲストに注目されますし、写真撮影や動画撮影などで大忙しです。
オイルやラメやパールなどが配合されたベース化粧下地やファンデーションを使用すると、肌の艶が増して写真写りが良くなります。
写真や動画で思い出を振り返ったときに後悔しないようにするためにも、ウェディングドレスに負けない華やかで美しい顔を作りましょう。

新着情報

◎2020/7/10

ラメを使ってゴージャスに
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「ウェディング アイシャドウ」
に関連するツイート
Twitter