ウェディングメイクのポイント

メイクにおけるリップの効果

メイクにおけるリップの効果 会場のラグジュアリーさやドレスの華やかさに負けない存在感のある印象的な目元に導く、ハイライトやシェーディングやチークを駆使して立体感のある顔を作る、光に当たると輝くパールや細かいラメやオイルが配合された化粧下地やファンデーションで肌のツヤ感をアップさせるなど、ウェディングメイクにおいてこだわるべきポイントはたくさんありますが、口紅やグロスで魅力的な口元を演出することもそのひとつです。
ウェディングメイクをする際は、リップの効果にこだわるべきです。おすすめのアイテムとしては、食べ物を食べたり飲み物を飲んだりしても落ちず色移りしないマットな質感の口紅、硬めのテクスチャーで液だれしにくく唇をしっかりとコーティングしてくれてビニールのような質感になれるグロス、乾燥によるカサつきや縦じわやザラつきを瞬時に消すことが出来るリップベースなどがあります。普段の化粧ではシアー感や透明感やナチュラルさを重視しがちですが、ウェディングにおいては落ちにくさや発色の良さや色持ちの良さを重視すべきです。

メイクはチークの入れ方・色選びが重要

メイクはチークの入れ方・色選びが重要 ウェディングといえば、当日カメラマンやゲストと撮影する機会も多く、写真映えするメイクを心がけることが大切です。特に、チークやリップといったポイントメイクは普段よりも少し濃いめ・血色の良さを心がけることと良いでしょう。
その理由としては、ウェディングの会場は多くのライトが焚かれているため色味が飛びやすい傾向にあります。
実際の目で見るよりも血色が悪く見えやすく、後日撮影された写真を見ると少々地味に見えてしまうこともあります。また、ドレスやアクセサリーなど身につけるものに負けないようバランスを取れるようにすることも重要です。
血色の良い顔に見せるための具体的なポイントとしては、ピンクやコーラル系の薄すぎない色のチークを乗せるようにしましょう。範囲は広すぎず狭すぎず、フェミニンなドレスに合わせて可愛く見せたい場合は頬の中心に、大人っぽいドレスを選んだ場合はこめかみから中心に向けて直線的に乗せるのがポイントです。

新着情報

◎2020/8/24

メイクにおけるリップの効果
の情報を更新しました。

◎2020/7/10

ラメを使ってゴージャスに
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「ウェディング 色」
に関連するツイート
Twitter